FC2ブログ

記事一覧

土浦市社協 子どもたちに食事や居場所を提供 「ほペたん食堂」プレオープン


茨城県土浦市社協
【子どもたちに食事や居場所を提供 「ほペたん食堂」プレオープン】


子どもたちに食事や居場所を提供する子ども食堂「ほペたん食堂」が2017年12月11日、市総合福祉会館5階高齢者生きがいセンターでプレオープンしました。親子連れら約45人が訪れ、にぎやかに食卓を囲みました。来年1月24日に本オープンを目指しています。

同食堂は、土浦市社会福祉協議会といばらきコープが開きました。下妻、常総、結城市に次いで4力所目。大人300円、中学生以下100円で温かいタ食を提供し、地域の居場所づくりにつなげるのが狙いです。今後、土浦市社協といばらきコープは毎月第4水曜日に同食堂を運営します。

食堂は午後5~7時にオープン。この日のメ二ユーはレンコンや地元野菜が入った力レー、焼きリンゴなど。JA土浦が地場食材を無償提供し、社協ボランティア約30人が調理しました。集まった子どもたちは元気よく食事を頬張っていました。

市内に住む44歳の女性は「いつもは家族で食事するが、にぎやかに楽しく食事するのもいい機会。次回から は子どもたちだけで来るようにできれば」と話しました。助成の子どもで中学1年と小学6年の兄弟は「野菜の味がおいしい」と笑顔を見せました。
茨城新聞 2017年12月13日)

20171215土浦市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク