FC2ブログ

記事一覧

小野市社協 社会福祉法人連絡協議会で公益的取組を実施 住民による「ひとり暮らし高齢者を励ます会」を応援

兵庫県小野市社協
【社会福祉法人連絡協議会で公益的取組を実施 住民による「ひとり暮らし高齢者を励ます会」を応援】


小野市社会福祉協議会では、市内に事業所を置く20の社会福祉法人と共に平成29年6月「小野市社会福祉法人連絡協議会」を立ち上げ、地域とのつながりを大切にした地域福祉を推進している。

社会福祉法の改正に伴い、小野市社協では、平成28年度から市内の社会福祉法人と共に地域公益活動検討会を開催し、活動の在り方を検討してきました。そして、各法人が連携して公益活動を進めるため、市内に事業所を構える20法人により平成29年6月に「小野市社会福祉法人連絡協議会」を立ち上げ、小野市社協が事務局を担うこととなりました。検討会では、社会福祉法人の特性を生かし、福祉専門職を地域活動の場などへ派遣して地域貢献がで きないかという意見があがっていました。

地域活動においては、住民による福祉推進委員会が「ひとり暮らし高齢者を励ます会」を開催しているものの、なかなか開催に踏み切れない地区や、開催していても内容のマンネリ化に悩んでいる地区がありました。そこで、小野市社協が双方をマッチングし、高齢者施設職員によ る健康講話や保育園児との交流など、各地区の法人が協力し、今年は全ての地区で「ひとり暮らし高齢者 を励ます会」を実施することができました。

社会福祉法人連絡協議会の設立や生活支援体制整備事業の開始など、大きく進む地域福祉の情勢に対応しながら協力者のネットワークを広げ、住民主体の福祉活動につないでいく社協の役割が小野市社協の取り組みを通じてよく分かります。

「ひとり暮らし高齢者を励ます会」では、各地区に所在する法人の事業所が参加することで、地区の住民、民生委員・児童委員、福祉推進委員と施設職員とのつながりが生まれるきっかけとなりました。また、開催日には、保育所の園児と参加者との手遊び、手作りプレゼ ントの贈呈などを通じて世代間の新たなつながりも生まれ、会場はたくさんの笑顔に包まれました。

さらに、小野市では現在、生活支援体制整備事業に取り組んでおり、地域での支え合いの仕組みなどを話し合う「地区よりそい協議会」を市内2地区で先行して進めています。この協議会には、社会福祉法人連絡協議会からも地区内の法人・事業所が参画し、協働しています。まずは地域の実態を調査するため、協議会のメンバーが各世帯を丁寧に訪問しアンケート調査を行うなど、熱心な取り組みが始まっています。今後、調査結果を基に新たな支え合いの活動に向けた検討が進められる予定です。

「小野市社協では、『第7期地域福祉推進計画』により、『人づくり』『ま ちづくり』『輪(和)づくり』『理想の福祉づくり』の4つの重点目標を掲げ、社協活動を展開しています。そして、住民が安心して暮らせる福祉を進めており、地元の民生委員・児童委員、福祉推進委員、行政、各福祉団体等と連携しながら、地域の福祉問題の解決に努めています。また、市内の全ての社会福祉法人で新たに設立した『小野市社会福祉法人連絡協議会』では、『地域の公益活動』を推進しています。」と会長が語る小野市社協の取り組みは「ひょうごの福祉」(2017年12月)をご覧ください。

20180124小野市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク