FC2ブログ

記事一覧

鹿児島県社協 生活支援コーディネーター養成など市町村が実施する生活支援体制整備事業を支援

鹿児島県社協
【生活支援コーディネーター養成など市町村が実施する生活支援体制整備事業を支援】


鹿児島県社会福祉協議会では、市町村に配置された生活支援コーディネーターが効果的に事業展開を行うとともに、県内における生活支援体制整備を推進することを目的に、生活支援コーディネーター養成事業を県から受託しています。事業の柱は、①県生活支援体制推進コーディネーター設置、②生活支援コーディネーター養成研修開催の2つです。

この生活支援コーディネーターは、平成27年介護保険制度改正に伴い市町村が新たに行う生活支援の仕組みづくり(生活支援体制整備事業)を推進するものとして、各市町村に配置されるものです。

事業の概要は、鹿児島県社協広報誌『ふくしのひろば』第209号をご覧ください。

モデル的に示した「生活支援体制整備事業」想定図

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク