FC2ブログ

記事一覧

長野県社協 「“あったらいいな”から始まった 住民参加の生活支援活動事例集4」(平成28年3月)

長野県社協
【「“あったらいいな”から始まった 住民参加の生活支援活動事例集4」(平成28年3月)】


多様な生活課題に対応するため、長野県内各地では、住民参加による様々な生活を支える活動が行われています。長野県社会福祉協議会では、「自分の手で自分の地域を良くしたい!」といった住民みんなの想いと、人と人とのつながりによって展開されている住民参加による生活支援サービスを中心とした取り組みを事例集としてまとめ、平成25年から公表しています。

「“あったらいいな”から始まった 住民参加の生活支援活動事例集4」は、

事例1「お買い物サロン」(信濃町社協)
事例2「ふれあいランチ」(木島平村社協)
事例3「園沖支え愛ネットワーク(長野市安茂里地区園沖団地)
事例4「浅川団地もりあげ隊」(長野市浅川地区)
事例5「地域の縁側あさひ」(御代田町社協)
事例6「小町屋地区社会福祉協議会」(駒ケ根市小町屋区)
事例7「地域の保健室『はぐみ』」(佐久市臼田)

を紹介しています。
事例集の全文は、長野県社協ホームページからダウンロードいただけます。

20180129長野県
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク