FC2ブログ

記事一覧

広島市社協 豪雨災害の経験生かし 災害ボランティアハンドブック作成

広島市社協
【豪雨災害の経験生かし 災害ボランティアハンドブック作成】


平成26年、広島市は豪雨災害に見舞われました。広島市内外から集まった多くのボランティアの活動により、被災地の宅地や周辺道路に堆積した土砂の撤去等が急速に進むなど、災害時におけるボランティアの果たす役割の重要性が再認識されました。

広島豪雨災害時、災害ボランティアセンターをひろしまNPOセンターなどと開設・運営した広島市社会福祉協議会では、この時の経験を踏まえ、「災害ボランティアハンドブック」を、市とともに作成しました。ハンドブックには、災害ボランティア活動に参加する場合や、ボランティアを受け入れる立場になった際、どういった点に気をつければよいかなどのポイントをまとめています。

ハンドブックはA5版16ページ。①災害ボランティアの活動内容、②災害ボランティアセンターの役割、③災害ボランティア活動をする際の心構え、装備、留意点、④被災地がボランティアを受け入れる際の留意点、などボランティア活動する方、受け入れる方への入門書となっています。

全文は、広島市社協HPよりダウンロードいただけます。

広島市災害V
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク