FC2ブログ

記事一覧

横浜市南区本大岡地区社協 住民向けの介護予防教室「ぐるんでイチ・ニ・サン」開催 地区社協、地域活動支援センター等が共同で

横浜市南区本大岡地区社協
【住民向けの介護予防教室「ぐるんでイチ・ニ・サン」開催 地区社協、地域活動支援センター等が共同で】


地域活動支援センター「こそあどぐるんで」、2018年4月23日、住民向けの介護予防教室「ぐるんでイチ・ニ・サン」が行われ、約20人が参加しました。体操指導者に合わせてストレッチを行ったり、野菜の名前をリズムに合わせて話すゲームなども行われ、にぎやかな雰囲気となりました。ほかにも、座ったまま太ももや足の筋肉を動かす体操にも取り組みました。参加者は時折きつそうな表情を見せながらも、普段は意識しない筋肉を動かしていました。休憩時には、作業所で活動する人たちによって準備された飲み物を飲みながら交流をしました。

同教室は本大岡地区社会福祉協議会と、作業所でもあるこそあどぐるん、大岡地域ケアプラザが行うもので、3団体が協力して活動を進めることは珍しいといいます。こそあどぐるんの所長が「作業所として何かしたい、気軽に立ち寄ってもらいたい」という考えから地区社協やケアプラザに相談し、今回の介護予防教室が実現しました。

参加者は「とてもいい運動になった。大人数でやることで楽しく、やる気が出てきた。今後は作業所の人と一緒に体操ができたらもっと交流が深まるのではないか」と話しました。今後は第4月曜日に開催予定。参加費はワンドリンク付きで500円。
タウンニュース 2018年5月10日

20180512大岡地区
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク