FC2ブログ

記事一覧

福知山市社協 受講者に合わせた柔軟対応が人気 福祉出前講座

京都府福知山市社協
【受講者に合わせた柔軟対応が人気 福祉出前講座】


京都府福知山市社会福祉協議会が2年前から取り組む福祉出前講座が、2018年度に入って人気を上げています。健康寿命増進の体操やレクリエーションを盛り込む「介護予防講座」を筆頭に選べる18講座があり、いずれも無料。受講団体に合わせて内容を変える柔軟な対応が受けています。

少人数でも利用しやすいように5人以上のグループや団体を対象としましたが、事業を始めた16年度の受講実績は、年間で17件でした。17年度には25件に増え、18年度は3カ月足らずの現時点で、申し込み件数がすでに31件に到達しています。前年同時期の申し込み件数は10件程度で、年間の受講実績は大きく伸びそうです。

老人クラブや地域のサロンなど高齢者の集まり、福祉推進団体の研修、学校の授業などで利用があります。中でも高齢者の集まりでの介護予防講座が伸びており、18年度はすでに2年前の年間実績の2倍近い11件の申し込みが入っています。

老人クラブ「かしの木会」は6月21日に地区の集会所で介護予防講座を受けました。福知山市社協介護支援課に所属する介護福祉士とケアマネジャーが訪れて、椅子に座ってできる健康体操、認知症予防を目的にした輪投げや歌いながら体を動かすレクリエーションをしました。

ケアマネジャーは「健康体操だけでは疲れてしまうので、『健康体操+1』の内容にしています。今回は事前調整の時に、認知症予防についてのアプローチもほしいとの声を聞いたので、レクリエーションとして盛り込みました」と話します。

老人クラブ会長は「元気だった人が集まりに参加できなくなったり、施設に入ることになったりということを考えると、健康寿命を伸ばす取り組みが大切。でも一人ではなかなかできないし、福祉出前講座で一緒になってわいわいとできてよかった」と喜んでいました。

出前講座一覧は次のとおりです。
▽安心生活パートナー事業▽成年後見事業▽日常生活自立支援事業▽老いじたく(終活)▽地区福祉推進協議会活動の紹介▽ふれあいいきいきサロンについて▽ボランティア活動について▽福祉体験1(高齢者疑似体験)▽福祉体験2(アイマスク、車いす)▽災害ボランティアセンターについて▽減災図上訓練(DIG)、避難所運営ゲーム(HUG)▽災害時役立ちグッズ▽わかりやすい介護保険制度▽社協介護の仕事(ヘルパー、入浴など)▽介護の方法(移乗、シーツ交換など)▽介護予防講座(健康体操など)▽おむつ体験講座▽入浴車見学・体験
両丹日日新聞 2018年6月22日

20180623福知山市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク