FC2ブログ

記事一覧

伊賀市社協 引きこもり支援の居場所 フリースペース「nest(ネスト)」開設

三重県伊賀市社協
【引きこもり支援の居場所 フリースペース「nest(ネスト)」開設】


伊賀市社会福祉協議会は、ニートや引きこもり状態にある人を支援するフリースペース「nest(ネスト)」を2018年6月20日に伊賀市社協内に開設します。21日からは電話相談も受け付けます。いずれも無料。

nestは英語で、巣や居心地のいい場所の意味。フリースペースは毎週水曜午後1~5時に開きます。パソコン3台や相談室もあり、広さは20畳ほど。伊賀市社協は「持ち込んだゲームをしてもらっても、さっと帰ってもらってもいい。本人にあった支援を一緒に考えます」としています。

電話相談は毎週木曜正午~午後5時半に、受け付けます。相談員が自宅を訪問し、本人や家族と話をする対応も可能です。いずれも対象は本人が伊賀市在住ですが、相談は家族や友人からも受け付けます。伊賀市社協の担当者は「家族で問題を抱え込んでいるケースがある。第三者が関わることが解決の一歩になることもある」と利用を呼び掛けています。
(毎日新聞 2018年6月20日)

20180627伊賀市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク