FC2ブログ

記事一覧

赤穂市社協 買い物が困難な高齢者を支援 「買い物支援モデル事業」継続中

兵庫県赤穂市社協
【買い物が困難な高齢者を支援 「買い物支援モデル事業」継続中】


赤穂市社会福祉協議会が、買い物が難しい1人暮らしの高齢者らを月1回、自宅から大型ショッピングセンターまで車で送迎するサービスを続けています。同市西部地区を対象にした「買い物支援モデル事業」で、交通手段の限られたお年寄りにとっては欠かせない生活の足となっています。

2016年12月、赤穂市社協が住民の要望を受けて始めました。おおむね65歳以上の西部地区在住者で、車の運転ができないなど買い物に困っている人が対象です。赤穂市社協に事前に利用登録します。当初は自治会長を通じて呼び掛け、登録は5人でしたが、2018年2月、西部地区の自治会でチラシを回覧したところ、15人に増えました。80代前半の女性が多く、足が不自由な妻に代わって買い物する男性もいます。
神戸新聞 2018年7月4日

20180706赤穂市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク