FC2ブログ

記事一覧

大阪市社協 地域でこどもを育む機運の醸成を図るため 「地域こども支援ネットワーク事業」開始

大阪市社協
【地域でこどもを育む機運の醸成を図るため 「地域こども支援ネットワーク事業」開始】


こどもたちを取り巻く状況には、学校以外での集団生活・社会生活の希薄化や家族形態の変化、貧困問題などさまざまな課題があり、地域では住民をはじめ、多様な形態でのこどもの居場所が広がりを見せています。こどもを中心とした居場所の中で、地域の大人と関わり、健やかに成長することを願うとともに、こどもを通してその家庭への関わりを地域全体で考え、さまざまな気づきを受け止めながら必要な取組みや支援につなげていくことは、今後ますます重要になると考えられます。
 
大阪市社会福祉協議会では、平成28年から、大阪市ボランティア・市民活動センターにおいて、「地域こども支援団体連絡会」の事務局を担い、こども食堂や学習支援などさまざまな団体のネットワーク化を図りながら、活動のサポートや相互の情報交換の場を提供してきました。こどもを通して見えてくる多様な生活課題に対して、地域住民と一体となり、こどもたちを地域で育む取組みを積極的に展開していくため、市社協では平成30年度から「地域こども支援ネットワーク事業」を新たに実施。

事業内容は次の通りです。
①活動団体の情報の発信及び情報共有を図るための場づくり
②こども支援に関わる活動団体・活動者の育成や支援
③こども支援活動の広報・啓発
④活動団体を支援する企業等との連携及び情報の発信
⑤活動団体への提供物資等の仲介及び調整
⑥その他、こども支援に関すること
「大阪の社会福祉 第755号」2018年4月

20180717大阪市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク