FC2ブログ

記事一覧

大田市社協 鳥取県西部地震でブルーシートを貼った家を訪ね困りごとを聞き取る「屋根パトウィーク」開始

島根県大田市社協
【鳥取県西部地震でブルーシートを貼った家を訪ね困りごとを聞き取る「屋根パトウィーク」開始】


2018年4月9日に大田市で震度5強を観測した地震で、破損した屋根にブルーシートをかぶせるなどの対処を行った家を訪ねて雨漏りの有無や相談ごとを聞き取る「屋根パトウィーク」が同市内で始まりました。大田市社会福祉協議会職員やボランティアら約50人が手分けし、7月23日までに少なくとも約40軒を回ります。

18日は久利、鳥井、大屋地区で点検し、壁のトタンが割れている留守宅について「雨が入らないか心配」などと参加メンバーが話し合いました。別の家ではブルーシートがめくれており、住人の了解を取って張り直すことになりました。鳥井地区社会福祉協議会会長の68歳の男性は「定期的に見て、周りが気をつけないと」と話しました。
毎日新聞 2018年7月19日

20180722大田市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク