FC2ブログ

記事一覧

秦野市鶴牧地区社協 児童に楽しい夏の一日を 中学生と協力し「夏休みあそぼう会」を開催

神奈川県秦野市鶴牧地区社協
【児童に楽しい夏の一日を 中学生と協力し「夏休みあそぼう会」を開催】


2018年7月23日、夏休み中の秦野市立鶴巻小学校子どもたちの楽しそうなはしゃぎ声が響きました。親子、学校、地域との交流を目的に鶴巻地区社会福祉協議会子育て支援部が主催する「夏休みあそぼう会」は2009年から続く恒例行事。今年も児童ら約600人が来場。自治会、PTA、民生児童委員、青少年指導員、福寿会など約100人に加え、中学生ボランティア19人が協力し、流しそうめん、スイカ割り、クロリティー、おもちゃ作りなど多数の企画を児童のために用意しました。

猛暑で市内の野外イベントの中止が相次ぐ中、同行事でも急遽、流しそうめんを昇降口前の軒下で行う等対応を行いました。暑さに関わらず児童は元気いっぱい。初めて流しそうめんに挑戦した小学1年生の中には、食べることを忘れて夢中ですくい、カップから麺があふれてしまった児童の姿も。友達と参加した鶴巻小4年の女子は「流しそうめん楽しい。麺がおいしい」と笑顔で話しました。

スイカ割りではマスクで目を隠した児童がビニール袋に入ったスイカを目指してゆっくり進み、大人も子どもも周りから大きな声で「もう少し右!」「左!左!」と声援を送りました。中学生ボランティアは低学年の児童にそっと寄り添い、優しく誘導していました。終盤、児童が見守る中、校長先生が「バシンッ」と見事にスイカを割ると、子どもたちは「校長先生すげー!」と大興奮でした。
タウンニュース 2018年8月3日

20180804秦野市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク