FC2ブログ

記事一覧

高知市社協 社会福祉法人が連絡協議会 市内の18団体が分野超えて連携し、地域における公益取組を実施

高知県高知市社協
【社会福祉法人が連絡協議会 市内の18団体が分野超えて連携し、地域における公益取組を実施】


少子高齢化や地域コミュニティーの希薄化などに伴う福祉ニーズに対応しようと、高知市内に事業所を置く18の社会福祉法人が2018年8月3日、連絡協議会を設立しました。分野を超えて連携し、子どもや高齢者、障害者らへの支援に取り組みます。県内では初の取り組みといいます。

地域公益活動を社会福祉法人の責務に位置付けた改正社会福祉法が2017年4月に施行されたのを受け、同年7月から関係機関が話し合いを重ねてきました。高知市社会福祉協議会のほか、市内で保育園や高齢者施設、児童養護施設などを運営する法人が参画しました。今後、参加法人の事業所に相談窓口を設置したり、子ども食堂や高齢者サロンの立ち上げなどを支援したりします。

設立総会には各法人の代表者らが参加。会長に選任された市社協会長は「貧困や高齢者の独居など、制度のはざまに落ちていく見えない課題が山積している。将来的に多くの法人から賛同される組織づくりに尽力したい」と述べました。滋賀県社協の事務局次長が記念講演。福祉団体が連携し、特別養護老人ホームを活用した子どもの居場所づくりなどに取り組む「滋賀の縁(えにし)創造実践センター」の活動を紹介しました。
(高知新聞 2018年08月04日

20180805高知市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク