FC2ブログ

記事一覧

美里町社協 1人暮らしの高齢者と世代間交流 町の児童らが「暮らしの手伝い隊」として活動

宮城県美里町社協
【1人暮らしの高齢者と世代間交流 町の児童らが「暮らしの手伝い隊」として活動】


美里町の児童らが1人暮らしの高齢者宅で身の回りの手伝いをし、世代間交流を図る「暮らしの手伝い隊」が初めて行われました。夏休みを利用し、美里町社会福祉協議会が主催しました。2018年度の「児童による高齢者生活支援体験事業」として、町生活支援体制整備協議会が協力。7月27日と10日、隊員に任命された計9人が80代の4人の家を訪問しました。

児童らは社協職員に「年を取ることとは」「高齢者が手伝ってほしいことは」などと説明を受け、「おじいさん、おばあさんを笑顔にする」という任務を負いました。食器洗いや風呂、玄関の掃除、庭の草取り、家庭菜園の野菜収穫に精を出した9人。高齢者が話す「勉強をしっかりと」「家族や友人を助けるように」といった人生訓に熱心に耳を傾ける姿も見られました。

子どもたちは「楽しかった」「学校が近いからまた寄りたい」などと感想を寄せました。高齢者からも「本当の孫が来たようだった」と訪問を喜ぶ声が集まったといいます。美里町社協の地域福祉課長は「年齢にかかわらず、互いに見守ることが大事。核家族が増える中、地域ごとに支え合う活動が広がるきっかけにしたい」と話しました。
河北新報 2018年08月17日

20180817美里町
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク