FC2ブログ

記事一覧

御前崎市社協 多世代の食と交流支援 「だれでも食堂・もぐもぐ」オープン 市内の飲食店を会場に

静岡県御前崎市社協
【多世代の食と交流支援 「だれでも食堂・もぐもぐ」オープン 市内の飲食店を会場に】


子どもから高齢者まで多世代の食事と交流を支援する「だれでも食堂・もぐもぐ」が2018年8月21日、御前崎市の飲食店「加多世」にオープンしました。月1回のペースで開設し、家庭教育の地域拠点としての機能を持たせます。

初日は、子育て世代を中心に約30人が来店しました。運営スタッフの市家庭教育支援員とともに、和気あいあいと夕食を楽しみました。加多世の女将さんは「子どもや高齢者の孤食をなくし、誰もが触れ合える場にしたい」と意気込みます。

もぐもぐの開設に当たっては、御前崎市社会福祉協議会と市教委が協力しました。市教委の担当者は「地域で子育てしていくことを具現化させた好事例。民間の力が何よりも心強い」と話し、他地区にも普及させる考えを示しました。

開催時間は毎月第3火曜の午後4時半~7時。利用対象は御前崎地区と白羽地区の居住者とします。小学生以下100円、中学生以上300円。事前登録が必要。問い合わせは加多世へ。
静岡新聞 2018年8月22日

20180827御前崎市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク