FC2ブログ

記事一覧

神奈川県社協 交通遺児家庭を対象にした「かながわ夏休み親子交流会」開催 23回目のディズニーランド

神奈川県社協
【交通遺児家庭を対象にした「かながわ夏休み親子交流会」開催 23回目のディズニーランド】


神奈川県内の交通遺児家庭を対象にした「かながわ夏休み親子交流会」が2018年8月24、 25の両日、千葉県浦安市の東京ディズニーリゾートで開かれました。24家族 66人が夏休みのひとときを楽しみました。

初日は東京ディズニーランドで遊んだ後、夕方から宿泊先のシェラトン・ グランデ・トーキョーベイ・ホテルでのパーティーに出席。参加者全員の年齢の合計数を当てるゲームやディズニーのキャラクター名のビンゴなどで家族同士の交流を深めました。パーティー後は、夜のパレードを見学するため、再び東京ディズニーランドに繰り出すなど、親子で“夢の国”を満喫していました。

神奈川県社会福祉協議会と神奈川新聞厚生文化事業団の主催で、横浜、川崎、相模原の3政令市の各社協の後援。交流会は、交通遺児家庭に楽し い夏休みの思い出をつくってもらおうと毎年開かれ、今年で23回目を迎えました。
神奈川新聞 2018年8月26日

〈参考〉交通遺児援護基金
かながわ交通遺児援護基金は、県民の皆様や企業・団体から寄せられた寄附金をもとに、交通遺児への継続的な援助・激励をしていくため、昭和46年に本会に設置されました。この基金により、見舞金・激励金の支給や、親子交流会、コンサートへの招待など、県内在住の20歳未満の遺児とその世帯を支援しています。

20180831神奈川県
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新記事

最新コメント

リンク