FC2ブログ

記事一覧

横浜市南区井土ヶ谷地区社協 不登校や引きこもりについて知る講座開催 地区の住民ら45人が参加

横浜市南区井土ヶ谷地区社協
【不登校や引きこもりについて知る講座開催 地区の住民ら45人が参加】


不登校や引きこもりについて知る講座が2018年9月29日、井土ヶ谷共同ビル集会所で行われ、井土ヶ谷地区の住民ら45人が参加しました。講座は井土ヶ谷地区社会福祉協議会の主催。同地区社協は毎年、福祉に関係するテーマを決め、専門家の話を聞く「温かい町づくりの会」を開いています。今回は、不登校、ひきこもりの若者らを支援している「K2インターナショナルグループ」の自立援助ホーム「オラシオ寮」のホーム長を講師に招いて話を聞きました。

ホーム長は、オラシオ寮で自分の家族とともに、親がいない、家庭にいられない10代の子どもと共同生活を送っています。その経験から「不登校や引きこもりの子は、第三者と共同生活をすることで自立につながる」と話しました。参加者からの「身近に不登校や引きこもりの例がなく、どうやって予兆をつかむのか分からない」との質問に「まずは地域にどんな子どもがいて、何年生なのかを気にすることから始めてほしい」とアドバイス。「当事者の家族は抱え込まないでほしい」と呼び掛けました。

地区社協会長は「不登校や引きこもりは見えづらく、対応が難しいと思っていたが、これをきっかけに糸口がつかめれば」と話し、地区全体で取り組みを進めていきたいと話しました。
タウンニュース 2018年10月4日) 

※「K2インターナショナルグループ」は、第14回(2017年度)「日本地域福祉学会地域福祉優秀実践賞」を受賞しました。

20181005井土ヶ谷
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク