FC2ブログ

記事一覧

青森市社協 ねぶた師や画家などの色紙100点展示・販売 1人暮らし高齢者や生活困窮者の支援に収益を活用

青森県青森市社協
【ねぶた師や画家などの色紙100点展示・販売 1人暮らし高齢者や生活困窮者の支援に収益を活用】


青森市社会福祉協議会は2018年10月13日、ねぶた師や画家など県内の著名人が描いた色紙を展示即売する恒例の「色紙展」を、同市の市福祉増進センター(しあわせプラザ)3階で開きます。

色紙展は2018年で55回目となります。タレントの伊奈かっぺいさんのイラストや第5代ねぶた名人・千葉作龍さんのねぶた絵など、40人の作品約100点を展示、販売します。色紙は1点5千円で、購入は1人2点まで。収益は1人暮らし高齢者の見守り活動や、生活困窮者への貸し付けなどに活用されます。
東奥日報 2018年10月13日

20181020青森市
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク