FC2ブログ

記事一覧

岩手県社協 生活困窮者自立支援 40社会福祉法人が参加し東北初の事業本格始動

岩手県社協
【生活困窮者自立支援 40社会福祉法人が参加し東北初の事業本格始動】


岩手県内の社会福祉法人が資金と人材を出し合い、生活困窮者の自立を支援する「IWATE・あんしんサポート事業」が今月から本格的に始まっています。同様の事業は全国で広がっていますが、東北では初の試みです。事務局である岩手県社会福祉協議会は「制度のはざまにいる人の手助けになれば」と、新たなセーフティーネットの構築を目指しています。

事業には、高齢者・障害者施設や保育所の運営に携わる約40の社会福祉法人が参加。家庭の事情や病気、失業などで生活が困窮しながらも、生活保護や介護保険の対象外となるなど、制度で対応できない人を支援します。相談員は各施設の職員が担当します。

同事業では、こうした支援対象者を発見すると、相談員が関係機関の職員らと自宅を訪問。既存の救済制度がある場合は、助言や窓口へ同行するといった手助けをします。「電気が止まっている」「食料がない」など緊急性が高い人には、各施設長の判断で1世帯5万円を上限として現物給付などを行います。

詳しい内容は、毎日新聞(2017年4月8日)をご覧ください。

毎日新聞20170407
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク