FC2ブログ

記事一覧

多度津町社協 老人健康施設を中心に「おもいやり買い物ツアー」実施 高齢者の生活充実を支援 

香川県多度津町社協
【老人健康施設を中心に「おもいやり買い物ツアー」実施 高齢者の生活充実を支援】
 

多度津町社協では、高齢者の生きがいづくりを目的とした老人健康施設「湯楽里(ゆらり)」の管理運営を行っています。湯楽里は、町内にお住まいの60歳以上の方を対象とした施設で、入浴や食事、マッサージ器の利用ができるほか、学びの場として健康教室やカレンダー作り、和紙ちぎり絵教室などを開催しており、湯楽里までの送迎や送迎時の買い物支援を行ったりするなど、高齢者の生活が充実するよう幅広い支援を行っています。

買い物支援である「おもいやり買い物ツアー」は、週に1日、湯楽里で入浴や教室を楽しんだ後、買い物をして帰ることができるように企画されています。対象者は買い物が困難な方で、利用料は1回300円(入浴施設利用料含む)です。スタッフは運転手とヘルパーが各1名で、買い物の同行、車への荷物の上げ下ろし、自宅玄関の前まで荷物を持っていくなどの支援を行います。

取材日の買い物ツアー参加者は17名。行き先は町内の複合型商業施設です。ここは、食料品売り場だけでなく、本屋、薬局、美容室、クリーニング店、ATM(現金自動預け払い機)などがあり、参加者は思い思いのお店に行き、1時間ほど買い物を楽しみました。

参加者は、「家がお店から遠くて、自分では買い物に行けない。たくさん買っても家の前まで送ってくれるから、安心して買い物ができる。」「家族に頼んで買ってきてもらうこともできるが、自分の目で見て買いたい。」「バス内の参加者同士の会話も楽しみのひとつ。ドライブ感覚で、とても楽しく過ごしている。」と笑顔でお話しいただきました。

多度津町社協の担当者は、「買い物ツアーの参加者からの声で、月に一度は別の量販店に行くようになった。今後も参加者の声を反映していきたい。このような取り組みを通じて、湯楽里を積極的に使ってもらうだけでなく、みなさんが健康で生きがいを持って生活できるような支援を続けていきたい。」と意気込みを話してくれました。
香川県社協「福祉香川」vol.476 2018年10月30日

20181116多度津
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク