FC2ブログ

記事一覧

松山市社協 市社協実施の「ふれあい・いきいきサロン」をフィールドに実証 参加者は身体活動量が多く医療費は少ない

愛媛県松山市社協
【市社協実施の「ふれあい・いきいきサロン」をフィールドに実証 参加者は身体活動量が多く医療費は少ない】


流通経済大学スポーツ健康科学部の大槻毅教授は,社会福祉協議会が普及に努めている「ふれあい・いきいきサロン」の参加者を対象にアンケート調査や医療費分析を行い,サロン参加者は非参加者に比べて身体活動量が多く,医療費の上昇が小さいことを明らかにしました。

これらの結果は,高齢者の健康・体力づくりにサロンが一定の役割を果たす可能性を示唆しており、サロン事業の普及と発展に寝たきりの減少や医療費の抑制が期待されます。
本研究は愛媛県松山市および松山市社会福祉協議会の協力により実施されたものです。

結果の概要は次の通りです。
・サロン参加者は非参加者に比べて日常生活活動動作(Activities of daily living, ADL)得点および日常生活における身体活動量得点が高い値を示しました
・サロン参加者は非参加者に比べて医療費の増加が少ない傾向にありました
・今後,サロンの普及と発展による高齢者の健康・体力づくりが期待されます

本研究成果は、アジア太平洋公衆衛生学術連合国際会議(Asia Pacific Academic Consortium for Public Health)の機関誌「Asia Pacific Journal of Public Health」オンライン版に2018年10月19日付で公開されました.
PRTIMES 2018年11月12日

20181120松山市
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク