FC2ブログ

記事一覧

東かがわ市社協 手順、本番さながらに 災害ボラセン立ち上げ訓練

香川県東かがわ市社協
【手順、本番さながらに 災害ボラセン立ち上げ訓練】


東かがわ市社会福祉協議会は2018年11月17日、市の白鳥社会福祉センターで、災害発生時にボランティア活動の拠点となる「災害ボランティアセンター(VC)」の開設運営訓練を行いました。参加者はVCのさまざまな役割に分かれ、受け入れから被災現場に派遣するまでの一連の流れを本番さながらに確認しました。

訓練は2018年で6度目で、地域住民や関係職員ら約50人が参加。VC担当者は被災者の困り事を把握する「ニーズ班」、ボランティアに作業を割り振る「マッチング班」など7つの持ち場に分かれて、一連の作業を確認。反省会では、ボランティアに対する注意事項などの掲示の簡素化や、動線の分かりやすい表示などが課題に挙がっていました。

東かがわ市社協の事務局長は「災害はいつ起こるか分からない。今回見つかった課題を生かして、よりよいものにしていきたい」と話しました。
四国新聞 2018年11月18日

20181126東かがわ市
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク