FC2ブログ

記事一覧

富岡町社協 原発事故帰還高齢者にシクラメン贈呈 「しあわせ届け隊」が戸別訪問

福島県富岡町社協
【原発事故帰還高齢者にシクラメン贈呈 「しあわせ届け隊」が戸別訪問】


富岡町社会福祉協議会は2018年12月18日、東京電力福島第一原発事故に伴う避難から町に戻った一人暮らしの高齢者にシクラメンの鉢植えを贈りました。「しあわせ届け隊」と題し、一人暮らし高齢者に晴れやかな気持ちで新年を迎えてもらおうと初めて実施しました。赤い羽根共同募金の配分金を活用しました。

富岡町社協の職員が、帰町届を提出している65歳以上の一人暮らし世帯約70世帯を一軒一軒訪問しました。「温かな気持ちで新年を迎えられますように」と書いたメッセージカードを添えて、高齢者に鉢植えを手渡しました。赤い花のシクラメンをプレゼントされた76歳の女性は「イノシシによる被害など暮らしていく上での悩みはあるが、美しい花を見ると心が癒やされる」と心のこもった贈り物を喜んでいました。
福島民報 2018年12月19日

20181226富岡町
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク