FC2ブログ

記事一覧

白山市社協 雪かき用スコップ新たに9カ所設置 バス待ちの人が手軽にボランティア

石川県白山市社協
【雪かき用スコップ新たに9カ所設置 バス待ちの人が手軽にボランティア】


白山市社会福祉協議会は、鳥越地域の屋根付きのバス停9カ所に雪かき用のスコップを新たに設置しました。事業を始めた2016年度から鶴来、白山麓両地域のバス停や集会所に置いています。白山市社協によると、今回を含めて計48カ所と一定のバス停などに設置できたことから2018年度で事業を終えます。

バスを待つ人たちに雪かきをしてもらい、高齢者らが歩きやすい雪道にしようと始めました。事業費は社協が事務局を担う白山市共同募金委員会の「赤い羽根 白山ろくあったか募金」を活用してきました。

2019年度以降は、白山市社協の職員が設置されたスコップなどが壊れていないかなどを随時点検します。担当者は「スコップを使って雪かきをしている人を見て『自分も何か手伝えそう』と思ってもらえればうれしい。ボランティア意識を育み、互いに助け合う地域共生のまちづくりにつながれば」と話しました。 
中日新聞 2018年12月26日

20180102白山市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク