FC2ブログ

記事一覧

埼玉県社協 浦和競馬場の開設70周年を記念した「こども基金」創設へ 経済的に困難な子どもたち支援に、ボランティア団体やNPOを通じ助成

埼玉県社協
【浦和競馬場の開設70周年を記念した「こども基金」創設へ 経済的に困難な子どもたち支援に、ボランティア団体やNPOを通じ助成】


浦和競馬場を運営する埼玉県浦和競馬組合は、埼玉県社会福祉協議会への寄付を通じ経済的に困難な子どもたちを支援する「浦和競馬こども基金」を創設すると発表しました。組合が1000万円を寄付し、基金設置後に協議会が支援先を決めます。組合によると、競馬場の開設70周年を記念した地域貢献の新たな取り組み。海外留学やインターンシップ(就業体験)を希望する学生を対象に、県国際交流協会への寄付を通じて組合が2017年度創設した「浦和競馬チャレンジ奨学金」に続く若者支援となります。

こども基金はボランティア団体やNPOが行う活動が対象で、子ども食堂の運営や部活動で使う道具の購入、スポーツ大会や文化祭の開催を想定します。助成額は1団体当たり10万円程度。2019年3月に希望団体の募集を始めます。
東京新聞 2018年12月29日

20180103埼玉県
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク