FC2ブログ

記事一覧

岡山県社協 経営協などと「災害派遣福祉チーム(DWAT)」発足へ

岡山県社協
【経営協などと「災害派遣福祉チーム(DWAT)」発足へ】


岡山県社会福祉協議会は、県社会福祉法人経営者協議会などと、災害時の避難所などで高齢者や障害者らを福祉面でサポートする県組織「災害派遣福祉チーム(DWAT(ディーワット))」の設立準備を進めています。2018年度当初の発足を目指し、社会福祉士、介護福祉士らがメンバーとなる専門職の募集を近く始める予定です。

DWATは、大規模災害の発生直後に医師、看護師らが現場に駆け付ける災害派遣医療チーム(DMAT(ディーマット))の「福祉版」。避難所生活での体調変化などに素早く対応するのが狙いで、2011年の東日本大震災以降、全国で結成の動きが広がっています。県社協によると、中四国では島根県に次いで2例目となります。

発生から1年が経過した熊本地震では、体の不自由なお年寄りらを対象にした「福祉避難所」が十分に機能せず、福祉の専門家の人手も不足しました。こうした教訓を踏まえ、県社協など4団体がDWAT設立へ向けて、昨年4月から組織の枠組みや協力態勢について検討してきましたた。

計画では、被災市町村の派遣要請を受けた県の指示で5、6人のメンバーを選定し、避難所などに派遣します。チームは支援を必要とする人の有無や体調を把握するとともに、ケアを受けられる福祉避難所や福祉施設へ取り次ぐのが主な役割です。先進地では、県外にチームを派遣する例もありますが、当面は県内のみで活動する方針です。

詳しくは、「山陽新聞」(2017年04月17日)をご覧ください。

山陽新聞20170409
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク