FC2ブログ

記事一覧

高取町社協 高齢者「相乗り」買い物ツアー 1回300円、ボランティアが協力

奈良県高取町社協
【高齢者「相乗り」買い物ツアー 1回300円、ボランティアが協力】


車の運転ができずに買い物が難しくなっている高齢者を支援しようと、高取町社会福祉協議会が、車に相乗りしてスーパーに出掛ける「高取町お買い物ツアー」を始めました。町内在住の原則65歳以上の1人暮らしの高齢者で、介助なしで買い物できる人が対象。先月から1年間試行し、高取町社協は対象や行き先、回数などを検討します。

町内のボランティアと協力し、運転手を含め8人乗りのワゴン車を使用。地区の公民館を回って利用者を乗せ、町内のスーパー2カ所へ行く約2時間の行程となっています。先月の利用者は計6人で、高取町社協によりますと、3~6袋分の買い物をする人たちの姿が見られ、車の中でも会話を楽しんでいる様子だったといいます。

町によると、2018年11月末現在の人口6827人のうち65歳以上は37.8%。70歳以上の1人暮らしの人は約200人いるといいます。高取町社協によると、これまでのアンケートなどを通し、「買い物が不便で困っている」「家族が遠く、買い物に行くのを頼みにくい」といった声が寄せられました。関東などで実施されているケースを参考にし、高齢者同士の会話の機会にもしようと実施を決めました。

高取町社協の事務局長補佐は「今までの生活を維持していくことが、元気に暮らせることにつながるのでは」と話します。1回の利用料は、車のガソリン代相当の300円。各回申し込みが必要(各回7人まで)で、初めての人を優先します。利用できるかどうか相談にも応じるとしています。
毎日新聞 2019年1月19日

20190129高取町
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク