FC2ブログ

記事一覧

滋賀県社協 全国で4例目 閉店セブンイレブンの在庫34箱、子ども食堂や福祉施設に配布

滋賀県社協
【全国で4例目 閉店セブンイレブンの在庫34箱、子ども食堂や福祉施設に配布】


滋賀県社会福祉協議会は2019年2月28日、コンビニ「セブン‐イレブン」の閉店で生まれた在庫を子ども食堂や児童養護施設などに配布するため、商品の仕分け作業を行いました。滋賀県社協と本部の「セブン―イレブン・ジャパン」(東京都)、滋賀県の協定に基づいた事業で、全国4例目の取り組みです。

3者は2月1日、滋賀県内のセブンの閉店で出た食料品や雑貨の在庫を、福祉施設などに無償提供する協定を結びました。販売期限が短い弁当、酒類、アイスクリームなどを除いた商品が滋賀県社協に寄贈される仕組み。同月下旬、菓子や日用品などが入った段ボール34箱の在庫商品が、長寿社会福祉センターに届きました。

この日は滋賀県社協の職員など計10人が仕分け作業し、スナック菓子や煎餅、調味料などの食料品の個数や賞味期限を表に記しました。今後、滋賀県社協が各市町の社協や支援団体から希望を聞いた上で、配布する予定です。
京都新聞 2019年3月1日

20190322滋賀県
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク