FC2ブログ

記事一覧

若狭町社協 「しましま」が売り 年縞スイーツ コミュニティカフェ「きらやま茶屋」

福井県若狭町社協
【「しましま」が売り 年縞スイーツ コミュニティカフェ「きらやま茶屋」】


福井県若狭町に福井県年縞博物館がオープンした2018年9月前後から、町内外で年縞を模した記念品や飲食品などが続々と登場しています。世界的に価値の高い水月湖年縞や若狭路をアピールしようと盛り上がっています。新たに、しましまが売りのスイーツが発売されました。

若狭町社会福祉協議会が運営するJR三方駅前のカフェ「きらやま茶屋」(就労継続支援B型事業所)では、細かく積み重なった地層を表現した「しまうまパフェ」を3月1日からメニューに加えました。

「しましま」と「旨(うま)い」を掛けて、命名。イチゴジャムとカステラ生地の上に、コーヒーゼリーとホイップクリームを交互に敷き詰め、10層のしまを作っています。コーヒーゼリーの苦みとクリームの甘みを交互に味わうことができます。

若狭町社協の職員は「駅前のカフェなので、訪れた観光客に年縞をPRできればと思い作った。世界的に価値のある年縞が身近にあるという喜びも、町民で共有できれば」と話しています。税込み600円。カフェは午前10時から午後4時まで。土日は休み。
福井新聞 2019年3月2日

年縞(ねんこう)とは:長い年月の間、湖沼などの底に堆積した土などの層が描く特徴的な縞模様の湖底堆積物のこと(by wikipedia)

きらやま茶屋facebook

きらやま茶屋HP 

20190323若狭町
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク