FC2ブログ

記事一覧

秦野市社協 福祉学習の成果を披露 「福祉体験プログラム出会い・発見・まち探検」の総まとめを市民に

神奈川県秦野市社協
【福祉学習の成果を披露 「福祉体験プログラム出会い・発見・まち探検」の総まとめを市民に】


秦野市立北小学校の4年生が2019年2月22日、「福祉体験プログラム出会い・発見・まち探検」の総まとめとなる発表会を行いました。同小は秦野市社会福祉協議会の今年度福祉教育指定校。社協のコーディネートで視覚や聴覚、身体に障害がある人から話を聞いたり、体験型の学習を行ってきました。発表会には福祉教育サポーターや地域ボランティア、保護者らも招待。クラスを発表者と見学者で前後半に分け、4クラスがそれぞれ工夫を凝らし、招待者や見学者にブース式で発表しました。

障害者にも分かるよう、全クラスで言葉だけでなく文字で発表内容を披露。劇を行ったクラスでは、視覚障害者の進路にある障害物をどかしたり、聴覚障害者に手話で話しかけました。見学者の質問にも自信をもって積極的に答えた児童ら。「学校の近くにも危険な場所があり、想像より大変だと思った」「困っている人がいたら助けたい」など授業での気付きや今後したいことを話しました。

秦野市社協では2019年度も北小で同プログラムを実施予定で、協力してくれるボランティアを募集中です。「ぜひ子どもたちの成長を一緒に支えてください」と担当者。
タウンニュース 2019年3月8日

20190327秦野市

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク