FC2ブログ

記事一覧

高山市社協 菜の花を大槌町へ 「幸せの黄色い花プロジェクト2019」開催

岐阜県高山市社協
【菜の花を大槌町へ 「幸せの黄色い花プロジェクト2019」開催】


東日本大震災の被災地、岩手県大槌町で採取した菜の花の種をまく「幸せの黄色い花プロジェクト2019」が2019年3月11日午後1時から、高山市総合福祉センターで開かれました。高山市社会福祉協議会が運営するボランティアセンターが主催し、8回目。震災の翌年から、津波で荒れ果てた大槌町の河川敷で菜の花を育てる地元住民の活動に協力しようと始まりました。

参加者は2リットルのペットボトルを持参し、プランターを手作りします。そのプランターに土を詰め、菜の花の種をまき、自宅へ持ち帰って育てます。花が咲いたら、種を集めて大槌町へ贈るといいます。ボランティアセンターの職員は「被災地のことを考え、防災の意識を持つきっかけにしたい」と力を込めます。参加者には会場で、大槌町のワカメを使ったみそ汁を振る舞います。
中日新聞 2019年3月10日

20190330高山市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク