FC2ブログ

記事一覧

綾瀬市社協 認知症カフェ「Cafe結(ゆい)」 認知症当事者の外出機会創出と、家族の相談窓口機能果たす カフェ店員には認知症本人も

神奈川県綾瀬市社協
【認知症カフェ「Cafe結(ゆい)」 認知症当事者の外出機会創出と、家族の相談窓口機能果たす カフェ店員には認知症本人も】


綾瀬市保健福祉プラザ1階ラウンジで毎月第3金曜、認知症カフェ「Cafe結」が開かれています。認知症当事者の外出機会創出と、家族の相談窓口の機能を持つ一方、認知症の人が社会参加できる取り組みとなっています。主催しているのは、綾瀬市社会福祉協議会。当初は他地域のように会議室を予定していましたが、飲食禁止だったことや保健福祉プラザにカフェらしい空間があったことから、市の許可を得てラウンジでの開催となりました。

開設に伴い、認知症理解促進と「ま、いっか」の気持ちを広げる取り組み「注文をまちがえる料理店」のエッセンスを加えました。主催者側からの発信だけではなく、認知症当事者がカフェ店員として社会参加もできます。カフェにはすでにリピーターがついています。利用者の一人は「家にこもってしまいがちでしたが、これがあると積極的に出ようという気持ちになれる。困っている人や抱え込んでいる家族は他にもいると思うので、この取り組みがもっと広がってくれたら」と話します。
タウンニュース 2019年3月22日

20190410綾瀬市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク