FC2ブログ

記事一覧

長野県社協 介護の仕事を漫画で紹介 「笑顔を支えるプロになる。」を県内全ての中学、高校に配布

長野県社協
【介護の仕事を漫画で紹介 「笑顔を支えるプロになる。」を県内全ての中学、高校に配布】


人材不足が深刻化する介護に興味を持ってもらおうと、長野県社会福祉協議会は県と漫画で介護の仕事を紹介する冊子「笑顔を支えるプロになる。」の第3弾と第4弾を作り、県内全ての中学、高校に配布しました。

「笑顔を支えるプロになる。」は、将来の福祉を担う若者を増やすため2015年に発刊したものです。漫画長野中央署のイメージキャラクター「けいさつのおにいさん」の制作者で、長野県小川村出身の漫画家・唐花見(からけみ)コウさんが描いた漫画「かいごのおにいさん。」を中心に構成しています。

男子高校生が老人ホームで介護の仕事にふれる物語。最新号では、介護食に飽きた高齢者の食欲を高めようと、色鮮やかなデザートをバイキング形式で用意した県内の老人ホームなどの取り組みを題材にしています。
10~20代の若い介護職員や慰問する中高生の紹介コーナーもあります。打ちたてのそばを老人ホームで振る舞う長野吉田高戸隠分校そば部や、合唱でお年寄りを楽しませる長野市裾花中を載せました。

続編を11月に発行する予定で、県社協の担当者は「漫画なら介護に興味がない子でもすらすら読める。少しでも関心を持ってもらえれば」と思いを語っています(「中日新聞」2017年4月27日)。「笑顔を支えるプロになる。」は、長野県社協ホームページからダウンロードいただけます。

中日新聞20170427
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク