FC2ブログ

記事一覧

小山市社協 地区社協の活動計画策定と実施を支援 身近な地域で、自分たちでつくる福祉のまち

栃木県小山市社協
【地区社協の活動計画策定と実施を支援 身近な地域で、自分たちでつくる福祉のまち】


小山市には、自分たちの住む地域の福祉課題を住民同士の助け合いによって解決していくことを目指して、「地区社会福祉協議会」(地区社協)が8地区に設立されています。地区社協において、より具体的かつ効果的に地域福祉活動が進められるよう、小山市社会福祉協議会では、地区社協ごとの活動計画策定の支援に取り組んでいます。

地域の現状や課題を把握し、誰もが安心して暮らし続けることができる地域にするために住民同士で何ができるか、何が必要かといった話し合いを重ねて、現在2地区で活動計画ができあがり、1地区で策定中となっています。活動計画は、策定の過程そのものが、住民主体の地域福祉の実践であり、計画づくりを通して、課題や目標を共有し、住民意識の向上や人材の育成、地域の連帯強化につながっています。

また、小山市社協では活動計画を実現するための支援にも力を入れており、活動計画に基づいて取り組む事業の進め方を具体的に計画に掲げ、事業実施に向けた学習会を行うなど、さらなる住民の理解と参加を促進しています。
栃木県社協「ふくしとちぎ」2018年11月

20190508小山市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク