FC2ブログ

記事一覧

千歳市社協 認知症を正しく知って SOSネット、模擬訓練など動画公開

北海道千歳市社協
【認知症を正しく知って SOSネット、模擬訓練など動画公開】


千歳地域SOSネットワーク事業運営協議会は、認知症の人や家族を地域で見守ろうとPR動画を初めて制作しました。2019年10月に行った模擬捜索訓練の様子や、認知症地域支援推進員による説明などを、約17分間の映像にまとめました。千歳市社会福祉協議会のホームページで公開し、認知症への正しい理解につなげています。

動画は認知症高齢者の行方不明を想定し、2019年10月に行った模擬捜索訓練の様子を中心にまとめました。徘徊している人に対し、驚かせないよう笑顔で声を掛ける場面などを収めています。

また、認知症を正しく理解してもらおうと、認知症地域支援推進員がQ&A方式で解説し、徘徊行動の理由などを分かりやすく紹介。認知症患者の家族が周囲になかなか相談できない現状に対し、「誰かが話を聞くだけで気持ちが軽くなる」と地域で見守り、支える必要性を説きました。

最後に認知症の人を支える家族の会の会長がメッセージを寄せました。4月から同協議会事務局の千歳市社協ホームページで公開しており、「地域の見守りや連携の重要性を理解してもらえれば」と訴えています。

同協議会は認知症の人や障害者が行方不明になった際、早期発見や保護につなげようと2008年に官民50機関・団体で発足。社協や福祉施設をはじめ、電気・ガス・水道などライフライン、宅配、コンビニエンスストアなど幅広く連携し、現在は154機関・団体に拡大しています。インターネット検索は「千歳市社協SOS」で。
苫小牧民放 2019年5月30日

20190601千歳市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク