FC2ブログ

記事一覧

横浜市青葉区奈良地区社協 大学などの協力で地域住民の体力測定実施 初の試みに40人

横浜市青葉区奈良地区社協
【大学などの協力で地域住民の体力測定実施 初の試みに40人】


奈良地区社会福祉協議会は2019年5月28日、奈良中学校で地域住民向けの体力測定を行いました。桐蔭横浜大学と青葉区役所が協力。同大によるとこうした連携した測定は初の試みです。これは同大スポーツ健康政策学部の助教が、地域貢献や研究のために高齢者の体力測定ができないかと区に持ちかけたのがきっかけ。その後、奈良地区社協が主導することで実現に至りました。助教は「大学だけではなかなか地域に出られなかった」と話し、「健康状態を知ることがまず一つ。そこから普段の生活にどう運動を取り入れるかを考えてもらえれば。学生にもいい機会」。

当日は奈良・すみよし台地区の高齢者世代を中心に37人が参加。同大3年生と4年生計10人が測定を行いました。項目は下肢筋肉測定、握力測定、片足立ちのバランス測定、2ステップの距離測定、歩行能力測定の5つでした。すみよし台在住の女性(83)は「チェックしてもらうのは初めて」と話し、「身の回りのことは最後まで自分でやりたいので、こういう機会はありがたい」と満足気でした。地区社協会長は「こうした測定を通じて、いつまでも元気に過ごしてほしい。今後も定期的に行っていければ」と話していました。
タウンニュース 2019年6月6日

20190605奈良地区
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク