FC2ブログ

記事一覧

新潟県社協 イケてるね! 今どきの授産製品 「福祉の店パレット新潟店」を覗いてみると

新潟県社協
【イケてるね! 今どきの授産製品 「福祉の店パレット新潟店」を覗いてみると】


おしゃれな雑貨店を巡るのが好きです。訪れる店の一つが、新潟市中央区の新潟ユニゾンプラザにある「福祉の店パレット新潟店」。障害のある人が福祉施設で作った授産製品が買えます。英字新聞で作ったバッグ、こびとのキャンドル、猫がモチーフのヘアゴム...。新潟県内の114の福祉施設と契約し、雑貨だけで約300種類あるといいます。

手作りのため、同じ商品でも形や柄など一点一点異なります。個性的な商品も数多くあり、お気に入りの一点を探すのが楽しいです。魅力はオンリーワンなだけではありません。デザイン性や品質が驚くほど高いのです。「障害のある人が作ったから」ではなく、「すてきな商品だから」欲しくなります。

店を運営する新潟県社会福祉協議会の担当職員は「昔に比べて授産製品は変わった。それぞれの福祉施設が、一般市場に出ても買ってもらえるような商品を作ろうと頑張っている」と語ります。人気のバッグは布選びにこだわり、縫製も良いため、すぐに売り切れるのだとか。

商品には製造元の福祉施設名が記されています。その福祉施設のホームページをのぞくと、商品作りの思いや努力、作り手である施設利用者の活動が分かることがあります。商品への興味や愛着がますます湧いてきます。魅力がたくさん詰まった製品。皆さんもぜひ、手に取ってみませんか。
(新潟日報 2019年6月14日)

20190618新潟県
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク