FC2ブログ

記事一覧

磐田市社協 市内の社会福祉法人等22法人52施設が連携し、7月から「福祉なんでも相談窓口」開設

静岡県磐田市社協
【市内の社会福祉法人等22法人52施設が連携し、7月から「福祉なんでも相談窓口」開設】
 

磐田市内の社会福祉法人などが連携し、子育てや認知症ケア、ボランティア活動など市民からのさまざまな福祉相談に乗る「福祉なんでも相談窓口」が、2019年7月1日からスタートします。22法人が運営する52施設に相談窓口を設け、問題の解決につなげます。相談料は無料。法人が連携して相談窓口を設けるのは、静岡県内初の試みといいます。

相談窓口は、市内各地で障害者施設や保育園などを運営する法人の各施設に設置します。福祉に関する心配や相談以外でも受け付け、各施設で対応できる内容はその場でアドバイスし、専門外の内容は行政などの関係機関を紹介します。ボランティア活動の仲介や福祉専門家への講演依頼、各施設を利用した行事開催などにも応じます。磐田市が運営する各種支援センターなど既存の22施設とも連携し、行政などと問題を共有しながら解決に導きます。

6月27日には、連携する法人などで組織する磐田市社会法人連絡会の会合が、市総合健康福祉会館iプラザであり、今後の活動方針などを確認しました。事務局の磐田市社会福祉協議会の会長は「法人間の横のつながりを深め、市民の身近な相談窓口を目指しましょう」と期待を寄せました。磐田市社協の担当者は「地域に開かれ、誰もが気軽に立ち寄れる窓口を目指し、引きこもりなどの問題の重度化を食い止めたい」と話しています。今後、相談窓口の内容や所在地を紹介するパンフレットや地図を配布、掲示して利用を呼び掛けます。
中日新聞 2019年6月28日

20190629磐田市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク