FC2ブログ

記事一覧

藤枝市社協・西益津地区社協 高齢者買い物、地域で支援 住民による運転ボランティア組織「西益津お出かけ支援隊」発足

静岡県藤枝市社協・西益津地区社協
【高齢者買い物、地域で支援 住民による運転ボランティア組織「西益津お出かけ支援隊」発足】


藤枝市社会福祉協議会や藤枝市、西益津地区社会福祉協議会は2019年6月28日、高齢者の移動を支援する運転ボランティア組織「西益津お出かけ支援隊」の出発式を同市の西益津地区交流センターで開きました。藤枝市が2019年度事業化した住民主体で高齢者の外出を後押しする「地域支え合い出かけっCARサービス事業」を活用し、西益津地区社協が組織を結成しました。移動が困難な高齢者を乗用車に乗せ、無料で近隣のスーパーマーケットを巡ります。地元住民らによる運転ボランティアと補助員が2人一組で週4日運行する予定。1度に利用者5人まで乗車できます。2018年から1年がかりで地域住民や市などが仕組み作りを研究してきました。住民主体による無償の外出支援は全国的にも珍しいといいます。

運転ボランティア18人、補助員10人の登録がありました。利用予定者は現在20人。市から委託を受けた市社協がリース車両の維持管理などを担います。ガソリン代を除く維持費などは市が補助します。出発式で藤枝市長が西益津お出かけ支援隊の隊長に自動車のキーのレプリカを手渡しました。市長は「高齢者が免許を返納しても買い物などの問題が残る。不便を解消し、全国のモデル事業にしていきたい」と述べました。隊長は「地域の高齢化率は高いが、市内で最初に実施できた。ボランティアも協力的」と話しました。早速利用者3人を車に乗せ、スーパーに向けて出発しました。葉梨地区でも10月から実施を予定しています。
静岡新聞 2019年6月29日

20190702藤枝市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク