FC2ブログ

記事一覧

黒石市社協 農福連携 障がい者と協力者がカシス収穫祭

青森県黒石市社協
【農福連携 障がい者と協力者がカシス収穫祭】


農業分野で障がい者に活躍してもらう「農福連携事業」の一環で、青森県黒石市社会福祉協議会と黒石市は2019年7月3日、同市に近い田舎館村堂野前の旧同市バイオ技術センターで「カシス収穫祭」を開き、障がい者と同市や大鰐町などのボランティアら約80人が作業に励みました。収穫物は青森県内ホテルに納入するほか、関東以北に生果のままインターネット販売し、収益は障がい者らの収入にする予定。

同センターほ場などを活用し、市農林部農林課と黒石市社協の障がい者による作業所「せせらぎの園」が2016年度から取り組んでいる事業です。カシスの木の成長などに伴って生産量も増え、2018年度は62キロを収穫。2019年度は100キロの大台を目指しています。

この日は、あらかじめ切っておいた枝を建物内に運び、完熟状態のカシスの実を参加者たちが丁寧に摘み取り、かごに入れていきました。また、屋外のほ場では、木に実っているカシスの中から、完熟のものを選んで摘んでいきました。春から時々、雑草を取ったりしてきた男性は「今年のカシスはよくできている」と話していました。収穫作業は今後1週間ほど続く予定です。
東奥日報 2019年7月3日

参考)黒石市社協 障害者が農業担う「農福連携」でカシス収穫

20190708黒石市
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク