FC2ブログ

記事一覧

岐阜県社協 福祉や介護身近に、自助具など紹介 「ふくしワールド」開催

岐阜県社協
【福祉や介護身近に、自助具など紹介 「ふくしワールド」開催】


福祉や介護の仕事を身近に感じてもらうため、岐阜県社会福祉協議会、岐阜県福祉人材総合支援センターが初めて企画した催し「ふくしワールド」が2019年7月5日、本巣市三橋の大型商業施設「モレラ岐阜」で始まりました。6日まで。

車いすに乗って店内を回る体験コーナーや、まひなどで手を動かしにくい人が使えるよう、スプーンやフォークに取り付ける自助具を紹介するブースなどが並びました。足を止めていた岐阜市の主婦は、知的、身体障害がある2人の子どもを育てているといい「子どもたちが自分で使えそうな、便利なものが見つかった」と笑顔で話しました。

6日には、サッカーJ2のFC岐阜クラブアンバサダーによるトークショーや、とろみをつけてのみ込みやすくした介護食の試食会などがあります。参加無料。
中日新聞 2019年7月6日

20190711岐阜県
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク