FC2ブログ

記事一覧

松江市社協 市民ら気軽に交流 「みんなのいこい食堂」 毎月第2木曜日 施設法人と協働し開催中

島根県松江市社協
【市民ら気軽に交流 「みんなのいこい食堂」 毎月第2木曜日 施設法人と協働し開催中】


松江市総合福祉センターで、毎月1回、第2木曜日に、市民らが交流しながら食事を楽しむ「みんなのいこい食堂」が開かれています。子どもや高齢者の居場所づくりを進めようと、同センターの喫茶スペースを運営する社会福祉法人さくらの家が開催。関係者らは、多くの人がテーブルを囲み輪が広がることを期待しています。

地域貢献の一環として、松江市社会福祉協議会とともに企画。幅広い世代が気軽に利用できるよう、1食100円と安価に設定しました。2019年6月に初開催した際のメニューはカレーライスと野菜サラダ。チラシで事前に告知したところ、「ぜひ使って」と市民からお米や果物の缶詰が寄せられ、デザートにフルーツポンチを加えました。

子ども2人と利用した市内在住の会社員は「(安価で)気軽に来られる。食事を介せば、地域の人と自然に交流できそう」と喜び、長女の5歳の女の子は「カレーはおいしかった。また来たい」と笑顔でした。さくらの家の施設長は「いろんな世代が集まり、ゆったりした時間を過ごしてもらえたらうれしい」と期待。7月11日は午後4時から同8時まで開きます。
山陰中央新報 2019年7月10日

20190716松江市
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク