FC2ブログ

記事一覧

倉吉市上北条地区社協 小学5、6年生がボランティアとともに高齢者宅へお弁当を配達

鳥取県倉吉市上北条地区社協
【小学5、6年生がボランティアとともに高齢者宅へお弁当を配達】


倉吉市の上北条地区社会福祉協議会は2019年7月24日、独り暮らしのお年寄りへの弁当の配食を上北条小の児童たちと一緒に行いました。高齢者福祉についての学習の一環で同小5、6年生11人が参加し、配食ボランティアの人たちと1軒1軒回りました。

上北条地区社協では弁当の配食を月2回行っており、この日は給食ボランティアが35食を準備しました。児童は6班に分かれ、プレゼントする暑中見舞いの絵はがきを作成した後、ボランティアとともに同地区のお年寄り宅を訪ね、弁当と手作りの絵はがきを少し緊張した面持ちで手渡していました。

受け取った倉吉市小田の87歳の女性は「子どもたちがこうして来てくれて元気をもらえた。とてもうれしい」と朗らかな笑みを浮かべました。弁当を配り終えた後は、同地区公民館で児童と給食ボランティアの人たちが一緒に会食し交流を深めました。
※元の新聞記事は湯梨浜学園中学校の職場体験学習で生徒が取材、記事を作成しました。
日本海新聞 2019年7月26日

20190802倉吉市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク