FC2ブログ

記事一覧

宮古島市社協 活動参加のきっかけに サマーボランティア研修会に中高生50人参加

沖縄県宮古島市社協
【活動参加のきっかけに サマーボランティア研修会に中高生50人参加】


サマーボランティア体験研修会(主催・宮古島市社会福祉協議会)が2019年8月7日、下地農村環境改善センターで行われました。中高生約50人が参加。認知症や障がい児について理解を深めるとともに、ボランティアの果たす役割について認識を新たにしました。研修や交流を通して「これから自分たちに何ができるか」を考える場とし、今後のボランティア活動につなげることが目的です。

主催者を代表して宮古島市社協の会長は「研修に初めて参加した皆さんはボランティア活動を始めるきっかけに。また、活動を継続している皆さんは新しい自分を発見し大きく成長する弾みにしてほしい」と呼び掛けました。研修会では、市地域包括支援センターひららの認知症地域支援推進員・看護師、自立生活センターまんたの共同代表、ビザライチャイルドサポートみやこの施設長、下地診療所リハビリテーション科の科長がそれぞれの現場から講話を行いました。

小学生のころ、保育園で体験ボランティアをしたことがあるという平良中2年の女子は「研修は日ごろ学べないことが学べる。福祉や介護の知識を得て、将来の仕事に生かしていきたい」と話しました。
(宮古毎日新聞 2019年8月8日)

0190815宮古島市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク