FC2ブログ

記事一覧

名古屋市瑞穂区社協【サロンまで歩いて来られない方も気軽に参加できる 「サロンオアシス」 】

名古屋市瑞穂区社協
【サロンまで歩いて来られない方も気軽に参加できる 「サロンオアシス」 】


瑞穂区高田学区の中心部に位置する「サロンオアシス」は平成27年11月に開設されました。会場のオアシスセンター(以下、センター)は、高齢者のデイサービス施設。会場となったきっかけは、学区内のサロンの開設に携わってきた高田民生委員児童委員協議会会長が「センターは学区の中心にあり、立地条件がすごくいい」と思っていたところ、センターから休業日の日曜にデイサービスのフロアを無料で開放していただけると提案していただいたことでした。

民協会長が信頼を寄せる民生委員がサロン代表となり、月2回のサロンには25~30名が参加され、手芸や麻雀、おしゃべりに花を咲かせて、自由に過ごしています。また、サロンまで歩いて来られない方も参加できるように、瑞穂区社協の地域福祉推進スタッフがオアシスセンターの送迎車をサロンの送迎に利用させてもらえないか提案。瑞穂区社協の「おでかけ応援ボランティア事業」と提携し、平成30年11月から送迎サービスを開始しました。あらかじめ集合時間や場所、人数の連絡を受け、毎回2~7人の参加者を車で迎えに行きます。

ボランティア・施設・社協が連携して行うサロンの送迎は市内でも初めての取り組みで、送迎を利用した人からは、「自分で通えなくても送迎があるのでここへ来て楽しむことができる」と大変好評です。センターの管理者は「サロンなど様々な機会を通じてセンターを地域の方に知っていただくことは大変有意義です。デイサービスは要介護状態にならないと利用できないと思われがちですが、健康維持・介護予防期に対応する運動型通所や予防専門型通所も事業展開しており、サロンをきっかけにご利用いただいたりボランティアに参加される方もいらっしゃいます。これからも地域の方にとって必要な存在でありたい」とのことです。

また、サロンでは参加者からさまざまな相談を受けることもあり、内容に応じて瑞穂区社協がサポートしています。「サロンオアシスが地域の駆け込み寺として認識してもらえたら」と区社協スタッフ。サロン代表の民生委員から、「参加者さんの笑顔を見られるのが何よりも楽しみ。今後もさらに参加者を増やしていきたい」と今後の抱負を話していただきました。
名古屋市社協「ふれあい名古屋」 2019年7月

20190819瑞穂区
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新記事

最新コメント

リンク