FC2ブログ

記事一覧

鳥取県社協 シニアバンク登録者による「生涯現役まつり」開催 特技生かしイベント盛り上げ

鳥取県社協
【シニアバンク登録者による「生涯現役まつり」開催 特技生かしイベント盛り上げ】


とっとりいきいきシニアバンク「生涯現役まつり」(鳥取県、鳥取県社会福祉協議会主催)が2019年9月22日、倉吉市明治町の打吹回廊を主会場に開かれました。同バンク登録者らによる音楽演奏やものづくり、仏師と歩く「福の神巡り」などが繰り広げられ、訪れた市民らを楽しませました。

同バンクは、2015年に創設。現在、60歳以上のシニア4千人が登録しており、持っている技能や資格を地域活動に生かしています。登録促進と活用拡大を目指す同まつりは、今回で3回目。同市の倉吉博物館でシニア作品展が開かれていることや県立博物館建設のムード盛り上げにひと役買おう、と「まちがミュージアム」をテーマにしました。

同まつりは、倉吉打吹太鼓の演奏で開幕。エレキバンドやシンガーらが出演しました「シニアはじける音楽祭」では、ギターやトランペットなどの音や歌声が会場に響きました。講談や太一車を作った中井太一郎をテーマにしたミュージカルもありました。福の神巡りでは、申し込んだ観光客らが白壁土蔵群にある木彫りの福の神を見て回りました。
日本海新聞 2019年9月23日

0190924鳥取県
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク