FC2ブログ

記事一覧

高梁市社協 さんじゅーろー缶バッジに 赤い羽根運動PR

岡山県高梁市社協
【さんじゅーろー缶バッジに 赤い羽根運動PR】


「募金に協力してニャン」―。10月1日から始まる赤い羽根共同募金運動を前に、高梁市社会福祉協議会は、備中松山城で猫城主として人気を集めている雄猫・さんじゅーろーをあしらった缶バッジを製作しました。高梁市社協限定の募金運動啓発グッズとして販売しています。

缶バッジ(直径3.8㎝)は、本丸広場で天守と石垣を背景に“鎮座”しているさんじゅーろーを捉えた画像を使用。周囲に「赤い羽根共同募金2019」の文字と羽根のイラストをプリントしています。縁取りが水色とピンクの2種類あり、計500個を作りました。2018年夏の西日本豪雨の影響で落ち込んだ入城客数の回復に大きく貢献したさんじゅーろーにあやかろうと、市観光協会の協力を得て製作しました。同協会が撮影した画像から愛らしさとともに城主の風格が漂う1枚を選びました。

9月中旬から、1個300円で高梁総合福祉センター内の高梁市社協窓口や旧町ごとの社協支所で平日に販売。10月以降は市内イベント会場に設ける募金コーナーでも扱い、売り上げは全額募金に充てます。高梁市社協は「『孫に頼まれた』『かわいらしい』と、早速人気を集めている。猫城主の力も借りて協力の輪を広げたい」としています。
山陽新聞 2019年09月25日

20191001高梁市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク