FC2ブログ

記事一覧

秦野市社協 養護学校生徒の通学を見守り 南地区ニーズ対応チームが初の試み 生徒や保護者を安心サポート

神奈川県秦野市社協【養護学校生徒の通学を見守り 南地区ニーズ対応チームが初の試み 生徒や保護者を安心サポート】新学期が始まった2019年4月から5月にかけて、秦野駅北口から路線バスに乗る秦野養護学校の生徒の見守りが行われています。毎朝、駅前に集まり、登校中の生徒へ声をかけているのは、ボランティア団体「南地区ニーズ対応チーム」のメンバーだ。秦野養護学校では、今年度から肢体不自由教育部門の開設や知的障害の高...

続きを読む

大村市社協 飲酒し自動車盗から4年…知的障害者、平穏な生活 障害者や高齢者の再犯防止に連絡組織を設置

長野県大村市社協【飲酒し自動車盗から4年…知的障害者、平穏な生活 障害者や高齢者の再犯防止に連絡組織を設置】「そちらで支援を受けていた男性が、酒を飲んで民家に止めてあった車を盗んで運転し逮捕されました」 再犯を繰り返す知的障害者や高齢者らを支援する長崎県地域生活定着支援センターの所長の携帯電話に、同県大村市の社会福祉協議会の職員から電話があったのは2015年5月のことでした。逮捕されたのは39歳の男性。軽度...

続きを読む

北塩原村社協 伴走ボランティアとゲレンデ滑走 ブラインドスキー講習会開催

福島県北塩原村社協【伴走ボランティアとゲレンデ滑走 ブラインドスキー講習会開催】目の不自由な人を対象にしたブラインドスキー講習会が2019年3月14日まで、北塩原村のグランデコスノーリゾートで開かれました。北塩原村社会福祉協議会の主催です。東京都から14人が参加。会津地方の伴走ボランティア約20人が協力しました。参加者は伴走者の音を頼りにゲレンデを滑り、大自然の中でスキーを満喫していました。(http://www.miny...

続きを読む

曽爾村社協 榧(かや)の実油で村を元気に 農林業公社に作業所の知的障害者らが協力

奈良県曽爾村社協【榧(かや)の実油で村を元気に 農林業公社に作業所の知的障害者らが協力】 曽爾村農林業公社が村内の民家などに植えられているカヤの木の実を特産品として売り出すプロジェクトに取り組んでいます。村内では保存食や薬などとして親しまれてきた歴史があり、今年は、徳川家康も好んだと言い伝えのある食用油「榧の実油」を発売しました。村民も実を集めるなどして製造に協力しました。カヤはイチイ科の常緑高木...

続きを読む

若狭町社協 「しましま」が売り 年縞スイーツ コミュニティカフェ「きらやま茶屋」

福井県若狭町社協【「しましま」が売り 年縞スイーツ コミュニティカフェ「きらやま茶屋」】福井県若狭町に福井県年縞博物館がオープンした2018年9月前後から、町内外で年縞を模した記念品や飲食品などが続々と登場しています。世界的に価値の高い水月湖年縞や若狭路をアピールしようと盛り上がっています。新たに、しましまが売りのスイーツが発売されました。若狭町社会福祉協議会が運営するJR三方駅前のカフェ「きらやま茶屋...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク