FC2ブログ

記事一覧

うるま市社協 子の居場所に食品を 市とともに日本郵便沖縄支社と協定締結し「フードドライブ」開始

沖縄県うるま市社協【子の居場所に食品を 市とともに日本郵便沖縄支社と協定締結し「フードドライブ」開始】日本郵便沖縄支社は2019年7月19日、うるま市、うるま市社会福祉協議会と協定を結び、市内の12郵便局に家庭から寄付のあった食品を、市内6カ所の子どもの居場所に届ける「フードドライブ」を始めました。同支社として県内初の試み。支社長は「今回の取り組みが子どもの貧困における課題解決に向けた大きな第一歩になると考...

続きを読む

横浜市青葉区社協 子どもに安心の居場所を 区内で子ども食堂や学習支援などを行う団体が課題共有

横浜市青葉区社協【子どもに安心の居場所を 区内で子ども食堂や学習支援などを行う団体が課題共有】横浜市青葉区内で子ども食堂や学習支援などを行う団体が互いの活動や課題を共有する「こどもの居場所づくり連絡会」が2019年7月22日、ふれあい青葉で開かれました。2018年から始まり、2回目となる今回は15団体が参加。それぞれの自己紹介のあと、グループに分かれてのディスカッションでは、「地域や学校とどうやったらつながりを...

続きを読む

大分県社協 子育て支援の輪をもっと 「おおいた子ども食堂ネットワーク」設立

大分県社協【子育て支援の輪をもっと 「おおいた子ども食堂ネットワーク」設立】大分県社会福祉協議会はこのほど、「おおいた子ども食堂ネットワーク」を設立しました。大分県内の24の子ども食堂のほか、民生委員・児童委員やボランティアなど11の団体も参加。関係者がつながることで、地域ぐるみで子育て支援の輪を広げる狙いがあります。 2019年6月21日には大分市内で設立イベントが開催され、関係者など70人が参加。開会あいさ...

続きを読む

南相馬市社協 市社会福祉法人連絡会が子ども食堂「みんなの食堂ゆるっと」を南相馬ジャスモールで初開催

福島県南相馬市社協【市社会福祉法人連絡会が子ども食堂「みんなの食堂ゆるっと」を南相馬ジャスモールで初開催】福島県の南相馬市社会福祉法人連絡会は2019年7月12日夕、地域の子どもや大人たちが一緒に食卓を囲む子ども食堂「みんなの食堂ゆるっと」を商業施設の南相馬ジャスモールにオープンしました。市内の子ども食堂開設は初めて。初日は小学生や保護者、招待者らに30食を提供。調理師が作った鶏の唐揚げやワカメのおにぎり...

続きを読む

山形県社協 子どもの居場所広げよう 「県子どもの居場所づくりサポートセンター」開設

山形県社協【子どもの居場所広げよう 「県子どもの居場所づくりサポートセンター」開設】子ども食堂(地域食堂)や学習支援の場など子どもの居場所づくりを後押しする山形県の「サポートセンター」が、山形県社会福祉協議会内にオープンしました。利用したい人に運営団体を紹介したり、寄付された食材の配分を手がけたりするなど、ニーズが高まる「居場所」の拡大を目指します。2019年7月1日にあった開所式では、副知事、県議会議...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク